岡崎よしあきのブログ

総務区民委員会

今日は総務区民委員会が行われ、委員として出席しました。

委員会で発言できる唯一の委員会です。

 

条例案9件、予算案4件、請願3件を審議しました。

職員定数条例の改正は、来年度の文京区の職員定数は今年度より20名削減して1792人になる議案です。

10年ぐらい前は2200人を超える職員定数で、歳出の中で人件費が占める比率が高く、その削減に向けて粘り強く訴えてきました。

その後、退職者不補充を続け、指定管理者制度や民間委託を導入したり、職員の皆さんの内部努力によっての成果です。

一方で、年代層のバランスを聞いたところ30代から40代の層の職員が少ないとのこと。
10年後の文京区を考えるとその年代のキャリアや資格を持った人の中途採用をするなど要望しました。

又、職員一人一人のスキルアップが大切になってくるので、さらに職員の育成や研修にも力を入れていくように要望しました。

 

補正予算案では、生活保護費が1億5000万円の増額。

その原因を聞いたところ、医療扶助が主な要因だそうで今後の課題です。

明日も総務区民委員会が行われます。

PAGE TOP