岡崎よしあきのブログ

【岡崎よしあきの実績】 「空き家等対策事業」を提案・実現!

東日本大震災の折、空き家の外壁が路上に落下し、しばらく放置されたままになりました。

町会の方から相談を受けた岡崎は、すぐに本会議質問でこの問題を取り上げ、「23区初」の空き家対策事業を実現。 

空き家が増える原因は2つありました。

①建物の撤去費用がかかってしまう

②建物を撤去してさら地にすると固定資産税が増えてしまう

文京区の空き家対策事業では、危険度の高い空き家等を区の負担で除去し、無償で土地を借受けてポケットパークや駐輪場など公共目的に使用していきます。

空き家増加の原因を一気に2つとも解決するという先進的な対策として、さまざまなメディアで取り上げられました。

この空き家対策事業は、2014年4月からスタートし、区内2カ所で具体的な取り組みが実施されました。

空き家対策事業については、文京区のHPでも詳しくご覧いただけます

↓↓

http://www.city.bunkyo.lg.jp/akiyataisaku.html

PAGE TOP