岡崎よしあきのブログ

【岡崎よしあきの実績】中等度難聴児への支援を実現!

あるとき、岡崎は、中等度の難聴のお子さんを抱えたお母さんから、相談を受けました。

中等度の難聴では、障害者手帳の交付対象にならない場合があります。しかし、補聴器が必要なため、その費用がかかります。補聴器の性能によって値段は違いますが、そのお母さんからは、30万円もの費用がかかっているというご相談でした。

「なんとかしてさしあげたい」との思いで、岡崎は、区議会本会議で質問。そして、身体障害者手帳の対象にならない中等度難聴児の補聴器購入費用の助成が実現しました。2013年秋からスタートしています。

岡崎の原点は、一人一人の小さな声を区政へつなげていくことです。「一人の人に全力!」が、岡崎の一貫したモットーです。

この助成制度については、文京区のHPでも確認できます↓↓

http://www.city.bunkyo.lg.jp/…/…/fukushiyougu/tyuutoudo.html

PAGE TOP