岡崎よしあきのブログ

地区防災計画の活性化を目指すシンポジウム

地区防災計画の活性化を目指すシンポジウム「住民主体の防災計画はいかに可能か?」が行われ参加しました。

講演者としてSYM三町会災害連合会会長の高山宗久氏も登壇され、湯島地域の実例を上げながら地区防災計画作成の重要性を話され、とても勉強になる有意義なシンポジウムでした。

地域特性にあった地区防災計画を作成していくことは、これからの地域防災の向上には欠かせないことであり、今後の議会でも取り上げてまいります。

PAGE TOP